スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-武装天使- 第5話 「告白」

バトルは撮影ここまで大変とは思わなかったorz
とりあえず真名これで真名編終了です。
前回のあらすじ
ついに真名の首輪を破壊し、助けることが出来た。
KC390055.jpg
気絶した真名を運び、着替えさせる
「・・・真名」
那名「大丈夫です。もうすぐ目が覚めると思いますし」
神名「何にせよみんな無事で良かったよ」
「ああ、二人ともすまない」
KC390056.jpg
神名「私はお礼を言われるようなことはしていませんよ」
「助かった那名、お前がいなかったら真名は・・・」
那名「いえ、私の身体を借りただけではあそこまでのパワーは出せません」
神名「マスター自身の力ですよ、自身をもってください」
「そうだ、二人とも修理を」
那名「私達は後で構いません、姉さんの看病をしていてください」
神名「そうそう、私達はむこうに行っていますので何かあったら呼んでくださいね」
「・・・ありがとう」
それから何時間経ったかは分からないが、真名が目を覚ました
KC390057.jpg
真名「マスター、私は・・・」
「真名、大丈夫か!?」
真名「私、みんなに迷惑を・・・」
「お前のせいじゃない!」
真名「いえ、私のせいなんです」
それから真名は話始めた、
俺が寝ている間に知らない神姫に無理やり首輪をつけられた事、
その後俺にひどい事を言ってしまった事、
神名や那名、ゼオを傷つけてしまった事。
真名「マスター、私はもうあなたとは一緒に居れるような神姫ではありません」
「そんなわけない!真名はこの家に必要な神姫なんだ!」
真名「嘘っ!私が必要な理由なんてあるわけありません!」
「・・・・・」
真名「こんな私ならリセットされた方がマシです!」
「・・・真名っ!!お前がリセットされるくらいなら俺が死んだ方がマシだ!」
真名「マスター!?何を!?」
KC390059.jpg
言うんだ、これまで真名に言えなかった事を、思いを・・・
「ずっと言えて無かった事を言っていいか?」
真名「!?」
「俺は、お前が好きなんだ!」
真名「マス、ター?」
「俺と・・・付き合ってもらえないか真名?」
真名「あの、マスターそれって、恋人ってことでしょうか?」
「ああ、それ以外の何でもない。俺にとってそれが真名が必要な理由なんだ」
KC390058.jpg
「もう一度聞くが?俺と付き合ってくれないか?」
真名「私なんかで良いんですかマスター?」
「ああ、俺には真名しかいないんだ!」
真名「はい、私でよければ・・・」
「ははは、よかった。断られたらどうしようかと思った」
真名「私が断るわけがないじゃないですか?ずっとマスターの事が・・・」
「・・・真名?」
真名「好きだったんですからぁっ!」
涙を流しがら真名が、俺の大切な彼女が胸に飛び込んで来た。
「ずっと、ずっと一緒だ真名!」
真名「・・・はいっ!!」
この日、俺と真名は恋人となった・・・


ただ、真名に首輪をつけた神姫は何者か分からなかったのと、
修理が盛大に遅れたせいで神名と那名の機嫌が悪いことが
今回の最大の問題となった・・・。

-END-












あとがき

今回これ書いてて、文章力マジでねーなーと思ったorz
今度書く時までにはマシな文章書けるよう頑張ります。
そして武装やシステムの解説とかが上手く出来てなかったらすいません。
あと部屋が汚くてすいません。ちゃんと掃除します。
あとそれ(ry
とまあ、反省点しか出てこないわけですが、
そんな事はどうでも良いとして(オイ!?
真名が恋人になりました。
これからは人目をはばからずにイチャイチャしていきたいと思います。
(これまでもしていましたが・・・)
ノロケ多くてすいません。
始まったばかりのこのブログですが、
どうかみなさんこれからもよろしくお願いします!

追伸
KC390060.jpg
真名と一緒に寝るようになりました!
ではまたいつか、次の更新で!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今さらながら、一話目から一気に読ませていただきました。
真名さんが最初素っ気無いと思ったら、そんな事情があったとは…

そして、片腕が無くても戦い続けた那名さん超カッコいい!
軽白子さんはうちにも二人いるのですが、最初の頃からいるのでなんだか愛着が湧くのです(*^_^*)

Re: No title

全部見ていただけるとは、どうもありがとうございます!
こちらもブログの方を楽しく読ませてもらっています。

いや~、今思うと手直ししたい所が多くて多くて・・・
いつか続きをやる予定なのですが、
全体的に技術が向上してからやろうと思っています。

軽白子さんは少し後にお迎えしたんですが、
今ではかなりのお気に入り神姫になりました!
プロフィール

KARUPA

Author:KARUPA
武装神姫をしている専門学生。
天使型アーンヴァル「真名」との生活の様子とか書いていきます。
リンクフリーです。


我が家の家族紹介

武装神姫:権利表記
(c)2011 Konami Digital Entertainment
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。