スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-武装天使- 第3話 「思い」

続きです。部屋が少し汚いとかそこらへんはマジですいません。
では続きからどうぞ
KC390035.jpg
真名「・・・さよなら」
那名「くっ!?」
駄目だった、俺では彼女を救うことは出来なかったんだ。
俺は目を閉じ、次の一撃を待つ・・・
!?攻撃がこない?
KC390036_20101229211749.jpg
真名「マ、マスター。私を撃ってください」
「!?真名、お前・・・」
那名「今です、あのブースターを!」
KC390037.jpg
「くっ真名、今助ける!!」
最初にパージしておいたデモリッションガンに手を伸ばす
KC390038.jpg
那名「この武器は一度しか撃てません、慎重に」
「わかってる!!」
KC390039.jpg
「これでっ!!」
トリガーッ!!
ドンッという音と共に砲弾は発射され、
すさまじい反動に身が投げ出される。

KC390041.jpg
那名「くっ、さすがにこれを撃つのには無理がありましたね」
「それより真名は・・・?」
KC390040.jpg
真名「ううっ・・・」
どうやら右翼だけ破壊出来たようだ、見たかぎりでは真名に傷は無い。
「よかった、無事か真名?」
那名「!?まだですマスター!!」
KC390044.jpg
真名「くっ頭が・・・」
「真名・・・」
KC390043.jpg
那名「戦いは終わってませんよ、あの首輪を破壊しないと」

-第4話に続く-
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KARUPA

Author:KARUPA
武装神姫をしている専門学生。
天使型アーンヴァル「真名」との生活の様子とか書いていきます。
リンクフリーです。


我が家の家族紹介

武装神姫:権利表記
(c)2011 Konami Digital Entertainment
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。